パールホワイトプロEX

研磨剤がもたらす歯のダメージ

一般的に歯磨き粉には研磨剤が用いられていますが、近年、この研磨剤が指摘されることが増えてきました。研磨剤は歯の汚れを効率よく落とすために効果を発揮する成分ではありますが、歯の表面を覆っているエナメル質を傷つけるというデメリットがあるといわれているのです。エナメル質は歯を白く見せたり、様々な細菌などから歯を守るために重要な物質です。エナメル質は食事の際の咀嚼や歯ぎしりなどで擦り減るリスクがある一方で人工的に作りだすことはできません。そんな貴重なものが毎回の歯みがきで擦り減らせてしまうのはどうか?というわけです。そのため、最近では研磨剤が含まれていない歯磨き粉を推奨する歯科医も増えてきています。しかし、研磨剤を用いられていなければ、汚れを落とす力が弱いというデメリットもあります。
それに比べ、パールホワイトプロEXは、研磨剤が入っていなくても薬用成分IPMPやメタリン酸Na・ポリリン酸Na・DL-リンゴ酸が配合されているため研磨剤が入っていなくてもホワイトニング効果が期待できる優しい歯の美白薬です。

 

パールホワイトプロEXを使用すれば研磨剤が配合されている歯磨き粉に頼らずとも汚れを落とすことができるようなブラッシングを心掛け、必要に応じてデンタルフロスや歯間ブラシを使って適切なケアを行うようようにしましょう。